スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ランキングと拍手 両方押してください!!
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

サムライの結果は書きたくなーい!

今日はサムライパラグアイの試合がある
そのあとブログを書く余裕があるものか否か?
フランス人にとってはSo Soな感じのゲームだからまだまだ落ち着いている
こちとらそうはいかないじゃない
なんだか縁起をかつぎたくなってきて、サムライが勝ったときって……と
そうだ、お花を山ほど抱えてきたのは……
「ねぇ ひま?」
悪い予感でもするらしく、
「なぜ?」いぶかしげな顔がみえるようだ
「今日サムライが……」言い出す前に
「お花とどけるよ、縁起かついでるんでしょ」
「なぜ?」こっちが驚き
「いつだって縁起かついでんじゃん」
まさか、この私が縁起をかつぐ? 意外だった
自分のことは知っているつもりでも分からないものなのです
三々五々集まって来たメンバーをみれば、
メンツが同じ、勝った日と同じワインを持ち同じグローサリー袋、
でもDRがどうしても来たいと言ってたのにどうなったの?
3回も伝言を残されたけど?
「DRが来たいと言ってたよ」
「あー断っといたよ だって縁起悪いじゃない、この間いなかったから」
「そんな!」勝手なことして
「じゃいいの、来てもし悪い結果でも出たらきっとDRのこと恨むよ」
このとき気づいた、彼等の方がすごいかつぎ屋だと
私のせいにしているけれど
これが売れっ子ドクターの言うことかい!
悪いことにでもなりせっかく楽しくやっているのに、
「すぐ帰って、さぁさどっか行ってよ」
と追い出されることをよしとしないのだろう
郷に入れば郷に従えとこの地へ留学していた祖母にさんざ言われたが、
私は私の時代を生き、日本人とは?から始まり、明治eraの誇り高く思慮深く
とにかく図々しく甘えのある節度のない人間にはなるまいと、
日夜忘れずにいようと思うが、いやはやどうして難しいものではある
それにひきかえまわりの仲間たちのなんとお行儀のいいこと
明治時代の古いよき日本人が、
外国人の心の中にいるのではと思うことは一度や二度ではない

ツール・ド・フランス




 ランキングと拍手 両方押してください!!
スポンサーサイト
.30 2010 自転車 comment1 trackback0
 HOME 

プロフィール

エオマイヤ

Author:エオマイヤ
アメリカの雑誌社でそれこそ字のごとく雑用にあけくれる。
そのとき、なにを間違ってか映画と音楽の会社にスカウトされた。このとき初めてクロスバイクに乗って街を走る。
その快感はヨーロッパにいる今の私をつくっている。
なぜかってツール・ド・フランスをみてしまったからだ。
それゆえ旅して恋して、仕事が一番後ろにくる。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。