FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ランキングと拍手 両方押してください!!
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

人生には面白いことがいっぱい

子供の頃、一時留学生が家族の一員で
彼はソルボンヌ大学に通い
モーパッサンやバルザック、スタンダール、ボードレール等々、
昔のフランス文学を読みふけっていた
まだ小学生だった生意気で手のつけられぬ私は
立っていられぬほど背伸びをして彼のまねをしては
大学生のつもりになりひとかどの文学少女きどりで、
夕食のテーブルできどってわけのわからぬフランス語を操り
それが今では思ってみもしなかったパリに住んでいる
なんの因果か不思議で仕方がないのだ
人の人生というものは本当に分からぬ
ずーっとアメリカにいるつもりであったのに

友達大集合




スポンサーサイト
 ランキングと拍手 両方押してください!!
.22 2011 未分類 comment1 trackback0

comment

paradizo
学生時代の仲間に会うと、
相手の表情・体型がなぜか
経年変化に対して客観的になれないのが不思議です。

海辺に集まったみんなの表情がおだやかそうで
楽しい時間が想像できました。
最後のイラストのコーディネイトがとってもキュート!
真似したいくらい!(でもおなかは出せない~)
2011.05.22 15:22

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://theflyingtigers.blog58.fc2.com/tb.php/263-5ccd6ab9

プロフィール

エオマイヤ

Author:エオマイヤ
アメリカの雑誌社でそれこそ字のごとく雑用にあけくれる。
そのとき、なにを間違ってか映画と音楽の会社にスカウトされた。このとき初めてクロスバイクに乗って街を走る。
その快感はヨーロッパにいる今の私をつくっている。
なぜかってツール・ド・フランスをみてしまったからだ。
それゆえ旅して恋して、仕事が一番後ろにくる。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。