FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ランキングと拍手 両方押してください!!
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

日本のためにできること なんでもしよう

例年だとBikeを声限りに応援し、
無理矢理時間をつくり現地へ出かける
日本だとありえないようなバカンスがある
(メルケル首相がヨーロッパ人に
 バケーションを長くとりすぎず働くことを考えると言ったのもうなずける)
サッカーを観て、アメリカのゴルフの試合も観る
忙しい初夏を思いきり楽しみ切るのだが、
まてよ! と今年はそれどころではない
あらゆる手を使って日本の情報を入手
さながらスパイにでもなったようだ
政府関係は当てにならぬと皆が言うものだから手がないじゃないか
大学で教鞭をとる友人に
「どうよ! ほんとのところは」と聞けば
「聞くも涙さ、語るも……」と真実らしきものをつぶやいた
「それって被爆じゃないの、日本人は外部被爆に内部被爆?
 とんでもない!」
彼の語ったこととは
「福島のみならず日本に住む子供たちを集団疎開させたい思いにかられる
 未来をになう子供をね」

チャリティーショー
あるPasta大好きな方のご退院祝いにこの音楽を!




スポンサーサイト
 ランキングと拍手 両方押してください!!
.31 2011 未分類 comment4 trackback0

comment

dango
日本のものを輸入して欲しいです。
規制しないでほしい。
危険なものはもっと他にあるはず。

義援金も早く被災者の方へ届くといいのに。
2011.05.31 13:07
yokoblueplanet
おはようございます。
今日はコメントをありがとうございました。
はい、できる所からして行かないと、です。一人一人の力は小さくても数が増えれば山を動かす事も可能になるかも。。。それに望みを託して諦めずに続ける事が今一番大切かと考えています。
こどもたちを疎開させようと云う動きは少しずつですが動き始めています。本当はエイヤッて、一気に動かして欲しいのですが、家族が分離される事もあって二親の意見がなかなか合致しません。その上に経済的な問題があります。国が使うお金は国民の税金、その国民が困っているのに、政府が手を差し伸べない。お友達の涙の原因と思います。小出先生は、「非情な政府」と珍しく感情の入った言葉を使われました。
もう2ヶ月以上も経ってしまいました。最悪の3月をこどもたちは汚染地区で過ごさなければならなかった、でもず~っとそこにいるよりは、できるだけ早く汚染度の低い所へ疎開する方が良い。
これから動きが加速して来ると思います、政府の動きに関係なく。
はい、日本を思う気持ちは同じです。これからもよろしく応援お願いします!
2011.05.31 23:04
果樹園の昼寝・ROMI
おはようございます。

 日本は懸念していた梅雨に入り復旧の現場も生活も厳しくなりました。
放射能の雨によるひろがりも心配されます。
ご存じのように放射能の基準数値は緩和され(根拠なしに)子供たちの将来は?とても不安です。
安全な国内(関西以西)の長閑な場所に集団疎開できる施設を運営してくださる、慈善家は今の日本にはいません。
富士の裾野河口湖近くで一か所、小規模ながら動いていますが・・・。
 原発の汚染水の量はすごく、その処理をK氏はフランスに依頼、又その予算も膨大で日本の金庫には被災地支援のお金が残るとは思えません。
建設・土木に関する予算は利権の生まれるところですから、何とか回って行くでしょうが、個々の零細企業や農業・漁業の支援や健康の管理には予算が無いのではと心配しています。
 
 利根川の河川敷で、例年春には野の草を摘む人の姿も今年は見られないとのこと、日本の暮らしは変わりました。
日本人は世界のどの国に比べても勝る事はあっても劣ることが無いと思うほどの、勤勉さ。その一人一人の国民に甘えて政治家はどこの国にも劣る!・・・と今朝の我が家の怒りを含んだ会話でした。
・・・・情けないが、国に頼ってはいられません。

そちらの皆さまに、有難う! と、よろしくお伝えくださいませ。

 
2011.06.02 08:28
果樹園の昼寝・ROMI
6月3日に朝はこんな話題・・・

鳩山氏「首相はペテン師」「不信任案賛成すれば良かった」

メディアではこんな見出しの記事が見られます。
これが前首相を務めた国会議員の言葉かと思うと、本当に情けない。
日本は走行不能になり国民=被災地は太陽を望める希望も遠のいているようです。
恥ずかしい政治家たち、選んだのは私たち。堪らない気持ちです。
2011.06.03 12:41

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://theflyingtigers.blog58.fc2.com/tb.php/269-b1bd07df

プロフィール

エオマイヤ

Author:エオマイヤ
アメリカの雑誌社でそれこそ字のごとく雑用にあけくれる。
そのとき、なにを間違ってか映画と音楽の会社にスカウトされた。このとき初めてクロスバイクに乗って街を走る。
その快感はヨーロッパにいる今の私をつくっている。
なぜかってツール・ド・フランスをみてしまったからだ。
それゆえ旅して恋して、仕事が一番後ろにくる。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。