FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ランキングと拍手 両方押してください!!
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

栄光は時として得た者を辛くする

誰がために鐘は鳴る
誰も彼から栄光を奪うことはできない
世界中をあっと言わしめたLance Armstrongのnewsは
たくさんの人の心を打ち砕いた
しかし彼のなしえた数限りない輝ける栄光は未だに光り輝き、
邪悪な悪魔の忍びよる隙もない
2012年9月3日発売のUS版Newsweekの表紙に
著名入りの大きなみだしがのった

「 I still believe in Lance Armstrong
     By Buzz Bissinger 」

あっぱれ

  Lance Armstrong

前夜祭




スポンサーサイト
 ランキングと拍手 両方押してください!!
.05 2012 自転車 comment1 trackback0

comment

paradizo
お久しぶりです!
いっとき更新がなかったので、どこかに仕事?旅?と思っていました。
エオマイヤさんがお元気そうでなによりです♪

オリンピックの運営に携わっていらしたんですね!
さまざまな記憶があるけれど、
私は今回一番印象に残ったのがロンドンオリンピックのロゴでした。
今の時代の気分が書体に表れているようで、とても好きです。
イギリス国内ではグラフティー風が不評だったようですが。
イギリスはデザインを産業として、それを輸出している、と思ってますが、
オリンピックをプレゼンテーションの場にして表現してるんだとも感じました。
体操会場の色も新鮮だった~!

2012.09.07 11:51

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://theflyingtigers.blog58.fc2.com/tb.php/325-a552b099

プロフィール

エオマイヤ

Author:エオマイヤ
アメリカの雑誌社でそれこそ字のごとく雑用にあけくれる。
そのとき、なにを間違ってか映画と音楽の会社にスカウトされた。このとき初めてクロスバイクに乗って街を走る。
その快感はヨーロッパにいる今の私をつくっている。
なぜかってツール・ド・フランスをみてしまったからだ。
それゆえ旅して恋して、仕事が一番後ろにくる。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。