スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ランキングと拍手 両方押してください!!
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

iPS細胞

ジャマナカ先生のiPS細胞の面白さ、未来へ向けての希望は
私の年を重ねてはいるが我々と変わらぬ、
いや私たちより活動的な行動で
いつも肝を冷やされる伯母と仲間をいきいきさせたとは本当に驚きだ
なにがと問えば彼女たちがのたまうには
iPS細胞はかなりはぶいて書いてしまえば
若い頃の血気あふれる若々しい細胞の状態に戻すことが可能になると言うのだ
もうしばらくなんとか生きながらえば
もう一度若い頃へ脳を戻すことができると期待しているらしい
なるほどこれはありえるぞと思ったが
お隣に住む老伯爵夫人や伯母がしわしわの様子をしながら
脳は我々むしろもっと若い機能をそなえたとしたら……
地球上どころが宇宙の成り立ちまで変わってしまうのかもしれないなどと思えば
少し恐ろしい

iPS細胞





スポンサーサイト
 ランキングと拍手 両方押してください!!
.21 2012 未分類 comment1 trackback0

comment

俊樹
iPS細胞はあらゆる可能性を秘めた神からの贈り物かも知れませんね。
2012.10.21 17:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://theflyingtigers.blog58.fc2.com/tb.php/333-c6b9eed9

プロフィール

エオマイヤ

Author:エオマイヤ
アメリカの雑誌社でそれこそ字のごとく雑用にあけくれる。
そのとき、なにを間違ってか映画と音楽の会社にスカウトされた。このとき初めてクロスバイクに乗って街を走る。
その快感はヨーロッパにいる今の私をつくっている。
なぜかってツール・ド・フランスをみてしまったからだ。
それゆえ旅して恋して、仕事が一番後ろにくる。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。